プロフィール

雨朱鷺

Author:雨朱鷺
SaraGvGPressへようこそ。

FC2カウンター

アクセス数
無料カウンター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Ragnarok Online Sara Server GvG Press
日本ラグナロクオンラインのSaraサーバーのGvGの速報や現状、参加者の声をお届けしていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書いてて雑記っぽくなって来たので
今節のGvGレポにて、BG戦線の前書きとして書いていた文章が、
書けば書くほど異様に長くなって来ていたので、
いろいろと追記して別途雑記にしてみました。

結構勢いで書いたので、読み返したら矛盾点が多々(´・ω・`)
まぁボツになった原稿をゴミ捨て場から拾って読む感覚でどうぞ。
正直今ボツにしようと思ってたし。

宿無しの可能性を最小限に抑えるため、敬遠されがちなBG。
ただでさえ砦宝では経費を賄えないのに、宿無しになったらどうなるか。
1節宿無しになるだけで、同盟資産への損害が計り知れないから。
疎遠されている理由は、これに尽きるでしょう。

従って、CG、LG、VRの戦線が逆に白熱化している、という面もあります。
CGではList連合、LGでは街道連合が鉄板になりつつありますが、
LGは単独勢力やレーサーに加え、CGから降りてきた勢力、
VRから昇って来た勢力で、今最もごった返しています。
BGは無理、CGも少し厳しい。かと言ってVRでは物足りない。
その結果が現在のLG白熱化ではないでしょうか。

宿無しでの経費への大損害を恐れて、という事で疎遠されがちなBGエリア。
そのため、明らかにBGエリアで争奪戦をするはずの勢力も、CG、LGで確保を狙う。
以前のように、宿無し覚悟で挑む!!という度胸ある挑戦を出来るほど、
資産面での余裕がないのが現状でしょう。

「確保しても赤字」。この状況を打破するのは現状不可能に近く、
ガンホーが何とかしない限り、
このまま消極性の目立つGvGが続くことになるのではないでしょうか。
何をどうすればいいのかはあえて伏せておきますが。

その反面、いつかこの日が来るのでは、と思っていました。
「G資産」という概念を持たず、全員自腹でGvGをしているあのギルドが、
BGエリアを確保する日が来るのではないかと。
資金繰りを気にせず何でも出来る。これはある意味最大の強みでしょう。

今まで、GvGの歯車が軋む音が聞こえても、聞こえないふりをしてごまかして来ました。
人が減って行く。資金繰りが厳しい。その声が交わって生じる、軋む音。
しかしその音は、節をこなすごとに、大きく、大きくなって行きます。
期待の新勢力が産まれた産声をかき消すほどに、大きく、大きく。
その軋みの原因をこれから修復するのは難しい事でしょうか?

「努力は必ず報われる」という言葉があります。
実際問題、必ず報われるなんてそんなオイシイ話しあるわけないですが、
努力しなければ、報われる可能性すら生じません。
「人数が減っている」「資金繰りが大変」。
どちらも、努力すれば埋められる「可能性」があると思うんです。
そして、その「可能性」で手にした力で、「可能性」にかけて熱い戦いに挑む。
熱いと思いませんか?

「必ず出来る」事をしても、最初は楽しくても、必ず面白みが欠けてきます。
マンネリ化や、惰性化を感じたら、新たな試みや、挑戦を盛り込んでみませんか?
その中に、新たな楽しさ、新たな戦法を見出せるかもしれません。
そしてそれが、軋みの原因を吹き飛ばす、強い風を生むきっかけになるかもしれません。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/05/23 23:39】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/05/24 17:26】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://saragvg.blog76.fc2.com/tb.php/124-15f026fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。